IPO当選のための穴場証券会社
マネックス証券   カブドットコム証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
4月のIPOは、システムディ1銘柄当選でした。


(収益) +90,500 (手数料・税金含まず)


IPO     +80,500円
通常売買   +10,000円

 
通常売買としては、既上場の

エムケーキャピタルマネージメント
日本ゲームカード
クラスターテクノロジー
ITCN
アドテックエンジニアリング

を取引し、買ったり負けたりで、+10,000でした。

エムケーキャピタルマネージメントは、75万前後での取引をしていました。

途中損切りしましたが、50万円台まで下がったのを見てゾッとした4月でした。




スポンサーサイト
2006.04.30(00:17)|IPOにチャレンジコメント(0)TOP↑
ほぼストップ安での引けとなりました。
しかし下げ方が急すぎです。
来週下げたところでチャンスあれば、また狙っていく予定です。

対して、アドテックエンジニアリングは、今日の値上がりNo.1ですね。
人気があるのかないのか、よくわからない銘柄です。
2006.04.28(23:27)|IPOにチャレンジコメント(0)TOP↑
システムデイを、さきほど2,255円X100株で売却しました。

今、2300円近辺をうろうろしてますが、上に行きそうで行かない感じ。
そんな時に行き成りの大量成り売りが来ると、たまったもんじゃありません。
今日も勢いがない?
2006.04.28(09:43)|IPOにチャレンジコメント(0)TOP↑
今日は、アドテックエンジニアリング・システムディのIPO上場日でした。
午前中、ちょっとだけ、セカンダリをやりました。

アドテックエンジニアリング
200株 買い 2,350円 売り 2,395円(+9,000円)

公募で当たったシステムディは、順調やな~と思いつつ
値段のつかないまま、用事のため午後から出かけました。

で、帰ってから、値段を見ると、

「ななな、なんじゃこりゃ~!!」

なんと「ストップ安」。
目を何回こすっても、「ストップ安」。

システムディはもう終わったんでしょうか・・・


2006.04.27(19:20)|IPOにチャレンジコメント(4)TOP↑
明日上場のシステムデイ、FISCOの初値予想が公募価格2倍の2900円なんですね。

この通りになれば、セカンダリの買いが入ってくると予想します。

3000円強で初値がつき、4000円台後半まで上昇して行くと、またIPO市場が盛り上がって良いんですが(希望的観測)。



2006.04.26(18:22)|IPOにチャレンジコメント(2)TOP↑
今日は全体的に地合いが悪かったです。

日本ゲームカード

エムケーキャピタルマネージメント

この2つ、どちらを買うかで非常に迷いました。

結局、日本ゲームカードを
\507,000で買いました!

で、その後すぐ、イヤな予感がし、
\509,000で売りました!

手数料、税金を引いて、-300円(意味ねー)

引けの値段は\500,000だったので、まあ良しとしよう・・・。


2006.04.24(23:57)|IPOにチャレンジコメント(0)TOP↑
日本ゲームカード

エムケーキャピタルマネージメント

この2銘柄のどちらかを、底をうまく見極めて拾いたいと考えています。

2006.04.24(01:20)|IPOにチャレンジコメント(0)TOP↑
既上場のIPOが、もっぱら全滅です。

21日上場の、システムロケーション、クオールなど、えらいことになっています。

初値が予想を下回っており、さらに下げてきてます。
公募で当たった人は、まだ得をしているんですけどね。

デイトレーダーのブログを見てまわると、あちらこちらで悲鳴が聞こえてきます。値動きが激しい既上場のIPOで、かなりやられているようです。

やはり、IPOの公募のみが安全なのでしょうか。

この新興の下げが、今後のIPOの初値に影響しなければいいんですが(すでに影響あるか・・・・)




2006.04.22(02:15)|IPOにチャレンジコメント(0)TOP↑
あまり期待していない平河ヒューテック。
(東証2部だから)

野村證券にて申込み結果・・・

ハズレ

です。

東証2部だし、元々期待してないだけに、まあいいかという感じです。

2006.04.21(22:43)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
これは当たるんじゃないか?と思ったアドテックエンジニアリング。

野村證券にて申込みの結果・・・

ハズレ

です。

割当が多かったので、期待してしまいました。

2006.04.20(01:50)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
結構欲しいと思っていたシステム・デイ

コスモ証券にて

当選!!^^

しました!

欲しいのが当たると、ほんとウレシイです。
2倍以上になるといいなあ~

2006.04.19(22:44)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
2006年は下記IPO銘柄が当たっています。

岩井証券(ホールド中^^;)

テンプスタッフ +13,000

アルペン +5,000? (忘れた)

メディアグローバルリンクス +829,,000

エムケーキャピタルマネージメント +610000

(以上の5銘柄で、今年目標の100万突破しました)

システム・ディ +70,500

アストマックス +50,000
2006.04.17(23:37)|2006年IPO当選状況コメント(0)TOP↑
それなりに欲しかったアルコニックス

みずほインベスターズ証券で申し込みの結果・・・・

ハズレ

です。

正直当たるかと思い、ちょっと期待してました。

2006.04.15(01:32)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
タウンニュース社

日興コーディアルに申込み。
割当もそこそこ。もしかして当たるかも・・・

結果は、

ハズレ

です。

でも日興は、前受け金がいらないのがいいですね。
2006.04.14(01:53)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
かなり欲しいイメージ情報開発

新光証券にて


ハズレ


でした。

当たる気がしない新光証券。
いつか当たるといいなあ・・・

2006.04.12(22:47)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
なんどでも1週間無利息。IPOのためだけに利用する価値有り


IPOの当選には、申込み数を増やすことが必要ですが、その分資金も必要です。
(前受け金のいらない証券会社もありますが、そのぶん申込み数が多く当たりにくい)


しかし、1年のうち、申込み期間が、複数の証券会社で重なってしまうことがよくあります。


たとえば、2006年ですと、
4/4~4/10間に、下記4つのIPOの申込み期間が重なりました。


クオール        公募価格:42万
システム・ロケーション 公募価格:60万
イメージ情報開発    公募価格:48万
ネプロジャパン     公募価格:40万


上記銘柄を、前受け金を入れて申し込む場合、
合計で、188万円必要です。


そんなお金あるか~!と早々に見逃してる方が多いかと思います。


もったいないですよ。


上記4銘柄の初値は、こうなりました。


クオール        初値:80万
システム・ロケーション 初値:132万
イメージ情報開発    初値:100万
ネプロジャパン     初値:120万


合計432万です。


なんと188万が、432万になりました!(※税金・手数料除く)


4つ全部当たるのは、そうとうな運の持ち主ですが・・・。


しかし、申込みさえすれば、チャンスはあるのです。


そこで、IPO申込み時、裏技としてキャッシングを使う方法をお知らせします。



これは「借りたらすぐに返す」が鉄則です。


IPO申込み期間の締め切りギリギリに、
7日間以上の無利息キャッシングを使い応募。

例:
申込期間が4/4~4/10なら、4/9にキャッシングをしてIPO申込み。



今回の場合、4/12頃IPOの当落結果が出る



落選の場合、キャッシングしたお金を返済。




【IPOでの利用にオススメのカード会社】

なんどでも1週間無利息なのは、ノーローンだけ。


10日間無利息だから安心!キャスコのネットキャッシング


ディック10freeは10日間無利息!


【10日間無利息】ユアーズのキャッシングサービス


チケット予約ができてキャッシングにも便利!LEncoreカード


最短5営業日で発行が可能!ぴあカード




これで、お金がなくても、利息ゼロでIPOの申込みに参加できます。


これって、すごい技じゃないですか?


私はこの技を知ったとき、そこまでやるか~!と思いましたが、


IPOに関しては、この裏技、使う価値アリです。


上記で、なんどでも1週間無利息なのは、ノーローンだけです。


とりあえず開設するなら、、ノーローンがオススメです。


100万円まで借りれるので、IPO申込みには十分といって良いでしょう。


他の会社は、最初の1回のみ無利息なので、
IPOの申込み期間の都合上、
どうしても10日間まで借りる必要があるのみ、使いましょう。


いくつも開設する必要は全くありません。


ノーローンがあれば十分です。


※ただし、公募割れのリスクもありますのでご注意を。


マメに応募するのが、IPOを当てるコツです。





2006.04.10(15:00)|IPOの裏技(けっこう有名かも)コメント(0)TOP↑
ゴールドパック

三菱UFJ証券へ申し込みの結果

ハズレ

です。

三菱UFJ証券は人気がありますが、
まだ一回も当たったことがありません(泣)

2006.04.08(01:51)|IPO申込み状況コメント(0)TOP↑
2005年に当選したIPO銘柄と、その利益です。

丸製 +8,500

ジュピターテレコム  +3,200

日本テレホン +66,500

ソフトクリエイト +538,500

オンリー +326,000

パシフィックゴルフ +51000

ソニーコミュニケーションネットワーク +210,000


計 1,203,700円
2006.04.07(18:23)|2005年IPO当選状況コメント(0)TOP↑
IPOとは、新規公開株のことです。
ここ数年、かなりの確立で儲かる投資として、注目されています。


投資額として、数万円から参加できますが、
少なくとも50万円は用意したほうが良いです。


数万円では、年間に申し込める銘柄がほとんどありません。
がんばって働いて、元手を貯金しましょう。


100万ほど用意できると、申し込める銘柄も多くなり、かなり良いですよ。


IPOの申込み方法です。


1:証券口座を開く(私が開設している証券口座

2:抽選申込み期間中に申込む
申込みスケジュールはNJIなどで確認出来ます。

3:抽選結果を確認
ネット申込みでは主に自分で結果を確認。
店頭申込みだと担当者より、結果TELがあります。


当選して、上場後すぐ売却すれば、かなりの高確率で儲かります。
(確立は少ないですが、損することも当然あります)


1銘柄での利益は、数千円~数百万というところです。


2006年では、IPOの「比較.com」当選し、
初値売却で200万以上をゲットした方もいます。
(公募価格45万 → 初値270万!)


主幹事はマネックス証券
ネット掲示板では、比較.comの当選確率は、8分の1だったと言われています。


結構、高確率ですよね。
ちなみに私はハズれましたが(悲)


比較.comのように数百万の利益が出る銘柄は、
年間そうそう出ないので、正直なかなか巡り合えないです。


しかし、数十万の利益が出る銘柄は、結構多くありますので、
根気よく申込みを続ければ、誰にでも年間100万稼ぐチャンスがあります。
(私がGETできてますので、他の方でもGETできるはずです)


銘柄により、いろんな証券会社が申込み受付してます。


NJIで、申込み受付の証券会社、申込みスケジュールを確認できます。


東京IPOをオススメする人が多いですが、私はNJIが見やすくて好きです。


NJIでは、オススメ度が★で、表示されており、結構参考になりますよ。

2006.04.06(18:23)|IPOゲットしよう!コメント(0)TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。