IPO当選のための穴場証券会社
マネックス証券   カブドットコム証券
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
なんどでも1週間無利息。IPOのためだけに利用する価値有り


IPOの当選には、申込み数を増やすことが必要ですが、その分資金も必要です。
(前受け金のいらない証券会社もありますが、そのぶん申込み数が多く当たりにくい)


しかし、1年のうち、申込み期間が、複数の証券会社で重なってしまうことがよくあります。


たとえば、2006年ですと、
4/4~4/10間に、下記4つのIPOの申込み期間が重なりました。


クオール        公募価格:42万
システム・ロケーション 公募価格:60万
イメージ情報開発    公募価格:48万
ネプロジャパン     公募価格:40万


上記銘柄を、前受け金を入れて申し込む場合、
合計で、188万円必要です。


そんなお金あるか~!と早々に見逃してる方が多いかと思います。


もったいないですよ。


上記4銘柄の初値は、こうなりました。


クオール        初値:80万
システム・ロケーション 初値:132万
イメージ情報開発    初値:100万
ネプロジャパン     初値:120万


合計432万です。


なんと188万が、432万になりました!(※税金・手数料除く)


4つ全部当たるのは、そうとうな運の持ち主ですが・・・。


しかし、申込みさえすれば、チャンスはあるのです。


そこで、IPO申込み時、裏技としてキャッシングを使う方法をお知らせします。



これは「借りたらすぐに返す」が鉄則です。


IPO申込み期間の締め切りギリギリに、
7日間以上の無利息キャッシングを使い応募。

例:
申込期間が4/4~4/10なら、4/9にキャッシングをしてIPO申込み。



今回の場合、4/12頃IPOの当落結果が出る



落選の場合、キャッシングしたお金を返済。




【IPOでの利用にオススメのカード会社】

なんどでも1週間無利息なのは、ノーローンだけ。


10日間無利息だから安心!キャスコのネットキャッシング


ディック10freeは10日間無利息!


【10日間無利息】ユアーズのキャッシングサービス


チケット予約ができてキャッシングにも便利!LEncoreカード


最短5営業日で発行が可能!ぴあカード




これで、お金がなくても、利息ゼロでIPOの申込みに参加できます。


これって、すごい技じゃないですか?


私はこの技を知ったとき、そこまでやるか~!と思いましたが、


IPOに関しては、この裏技、使う価値アリです。


上記で、なんどでも1週間無利息なのは、ノーローンだけです。


とりあえず開設するなら、、ノーローンがオススメです。


100万円まで借りれるので、IPO申込みには十分といって良いでしょう。


他の会社は、最初の1回のみ無利息なので、
IPOの申込み期間の都合上、
どうしても10日間まで借りる必要があるのみ、使いましょう。


いくつも開設する必要は全くありません。


ノーローンがあれば十分です。


※ただし、公募割れのリスクもありますのでご注意を。


マメに応募するのが、IPOを当てるコツです。





スポンサーサイト
2006.04.10(15:00)|IPOの裏技(けっこう有名かも)コメント(0)TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。